パソコン・インターネット

2007年4月27日 (金)

The Secret  ザ・シークレット

今話題のYou Tube、

話題の『The Secret 引寄せの法則

もうご覧になりました?

思いは現実化するって、よく耳にしますね。

いろんな書籍に書かれてありますよね。

その映像版です。

OH!わかり易い!

聴覚・視覚で受け止めるのでエキサイティング

『The Secret 日本語字幕』(10分づつくらいの小分けになってます)
      Ch1 Part1 http://www.youtube.com/watch?v=37Y81hoIxqQ
      Ch1 Part2 http://www.youtube.com/watch?v=RWVZfjNS27A
      Ch2 http://www.youtube.com/watch?v=3FP7Bhf5ZUw
      Ch3 http://www.youtube.com/watch?v=EaumSQadshg
      Ch4 Part1 http://www.youtube.com/watch?v=JbWzKZbWo28
      Ch4 Part2 http://www.youtube.com/watch?v=Si4-dWKfNyQ
      Ch5 http://www.youtube.com/watch?v=-TtAks-9F2U
      Ch6 http://www.youtube.com/watch?v=g_EuNNx2sS0
      Ch7 http://www.youtube.com/watch?v=HcF8GbHQqm4
      Ch8 http://www.youtube.com/watch?v=bPUy1aPlBkg
      Ch9 http://www.youtube.com/watch?v=Mp3le9bh-YY
      Ch10 http://www.youtube.com/watch?v=lnWtOXoykcI

私自身、自分の思いが現実を作ってきた

って実感しています。

良いことも良くないことも

思いというエネルギーにより現実化しています。

もしあなたに、現実化の実感が湧かないとしたら

現実化するまで時間がかかったので

昔思ったことを忘れていたり、

インナーチャイルドが思いを持ち続けていたり、

自分の意識に上がるまでもなく

日々習慣のように思ってるから、なのです。

この間自分でも笑っちゃった現実化がありました。

突然、東京の大手出版社から

「自費出版しませんか?」って

ダイレクトメールが届いたんです。

「資料請求もしていないのに、なんでうちに?」

「何かしたっけ~?」と振り返ると、

そうそう、すっかり忘れていましたが、

今年に入って

今後の目標とかなど考えているとき

こんな風に思考しましたよ。

「自分の名前の本が出版出来たらいいなぁ。

でも、まだ有名じゃないし

最初は自費出版からかなぁ。

幾らくらいから本作れるのかな?」

ずばり!

3ヶ月くらいで答えが届きましたので

割と現実化が早かったですね。

自費出版のご案内を見ますと、

最低300万円からでしたので

思考しなおしておきました。

「出版の依頼来ないかしら~?」って。^^

ただね、この場合、普通に考えて

「そんな簡単に本を出版出来るなら

誰もくろうしねぇよ~!!」

ってつっこみ入りますよね。

そのとお~り!!

自費出版のお値段調べよりも

もっと強く詳細に思考するべきですし

現実化するためのアイテムが他に必要でしょう。

さて、それは何ですか?

出版関係の人とお友達になること?

それもよろしいでしょうが…まずは、

書くことです。ねっ(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月18日 (水)

ネットの調子が良くないんです

皆さまお元気でしょうか?

私は元気です。

ええっと、

先日の雷の後からでしょうか…

ネットの調子が良くないのです。

雷に打たれて

マンションの配線が変になっちゃったのでしょうか?

心を込めてコメント書いても消えちゃったり…。

ダウンロードが途中で止まったり…。

メールはちゃんと全部届いているのか

少し気になっています。^^;

というわけで、

まずはネット回線の調子を見て貰いますね。

あ、それと

詳しい人がいらっしゃったら教えていただきたいのですが、

メールに写真を添付すると

相手先に何通ものメールが届いた挙句

写真は届いていなかったりします。

私のPCで写真を受け取ることは出来るのに

何故でしょう? (?o?)

パソコン大好き、必需品ですが、

こういった時、何をどうしたら良いのか

お手上げでーす、まいった!(>_<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

インターネット新時代

1/17に、総務省が主催した

「インターネット新時代~暮らしが変わる、地域を変える~」

という講演会を聞きに行きました。

松山出身の谷脇康彦さんが講師でした。

さすが、総務省でバリバリの方は頭の回転が早いですね。

すごく早く、休み無くお話しするのに、

よどみなく順序立っていて感心しました。

さて、その中で私の印象に残っていることは…

アメリカは日本よりもブロードバンド面では随分立ち遅れている。

だから、顧客がネットを通じて受信できる容量は日本の顧客より全然少ない。

けれども、ソフトの配信・新しいサービス、ビジネスモデルの面では

日本よりもアメリカのほうが次々と新しいものを生み出している。

アメリカは、送受信にストレスのある顧客にとっても

扱いやすいもの・魅力のあるものを提供している。

「日本は、アメリカよりもブロードバンド普及率がすごいだろう!」

「ハード面でこんなに進んでいるんだぞ!」

思考停止したら終わり

ハード面で劣っているアメリカが

どんどん新しいサービスとソフトを開発しているのだから、

日本ももっと、

インターネットを通じた新しいビジネスモデルを考えることができるはずだ!

それはネット上では地方とか中央とか関係無くできることだ!

故郷へエールを送っておられるように感じました。

これからの総務省のブロードバンド政策は、

サービス業者が公平に競争できるための環境整備

技術革新に伴う消費者の保護

ネット犯罪から身を守るため子供から対象とした啓蒙活動

ブロードバンド時代だからこそ地方自治体との連携強化

とのことでした。

私は今までピンときてなかったのですが、

ネットを通じた犯罪に巻き込まれる率ってすごく高いのですね。

ネットの世界も実生活と全く同じと考えて、

慎重に行動しましょうね!

というのが、谷脇さんの一番のアドバイスだったように感じます。

総務省の回し者ではありませんが、

皆さんにも気をつけて欲しいので、今日の記事にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)